長年乗ってきた車を売った思い出

長年乗ってきた車を売った思い出

私は去年、長年乗ってきて愛着のあった愛車を売りに出しました。
私の愛車はトヨタのヴィッツという車種でしたが、だんだんと古くなってきて性能に不満を覚えたことや、新しい車で非常に燃費が良いとされるエコカーに買い換えたかったことから売却することを決意しました。

 

私が車を売ったのは、トヨタのディーラー店です。
いつもお世話になっているディーラー店で売ることにしたのですが、その理由はなるべく簡単なお手続きで車を売りたかったことや、同じメーカーで車を買い替えるのでスムーズに査定してもらえることでした。

 

ディーラーで車を売る時にはメーカーが違うと不利になりがちですが、今回はトヨタの車同士でしたし、仕事が忙しい時期で中古車の売却や業者選びにはあまり時間をかけたくてもかけられなかったので、ディーラーで愛車を手放しました。
愛車は一応純正のカーナビがあったりシートカバーもかけていたので、それらのオプション品はプラス査定になりました。

 

ただ結構細かい傷が多く、査定士の人からひとつひとつ指摘されたり、エンジンオイルが劣化していることや後部座席の窓が故障していて上下しないことなどがマイナス査定になってしまいました。
かなり使い込んでおり故障もある車だったのであまり金額は伸びませんでしたが、簡単に時間をかけずに車を売れたことは満足です。

 

廃車にしてしまうよりは遥かに得をしたので車を売って良かったと思います。

 

 

中古車査定無料サイトトップへ戻る図



更新日 2015年3月6日