車を売却した体験談について

車を売却した体験談について

 昨年、平成17年製のプリウスをディーラーに売却し、新車のアクアに乗り換えしました。
走行距離は10万キロ弱でしたので、それなりに乗りこなしていたと思います。

 

売却価格は30万円ほどでしたが、新車購入時の値引きが別にありましたので、まずまずといったところではないかと感じていました。
 ディーラーに聞くと、年代物であっても、燃費の良いハイブリッド車は、それなりに買い手が付きやすいそうです。

 

10年くらいの期間を共にした車ですので、良い方に乗りこなしてもらいたいと思います。
 車はディーラーに下取りに出す結果となりましたが、参考のため、中古車買い取り業者にも見積もりを取りました。

 

ほとんど変わらない価格で査定がおりましたので、新車購入の価格交渉等を考え、ディーラーに下取りしてもらいましたが、交渉で強気に出れる良い基準になりました。
 私が乗っていたプリウスは、ほとんど故障もなく、維持費にあまりお金がかかりませんでしたので大変良い車であったと思います。

 

下取りに出してアクアに乗り換えた今も、やはり車自体はプリウスの方が座席も広く、良い車だと思い返すこともあります。
価格の差が50万円くらいありますので、当たり前と言えば、当たり前の話なのですが、それはともかく、せっかく新車を購入したばかりですので、今の車とも長く付き合っていきたいものです。

 

 

中古車査定無料サイトトップへ戻る図



更新日 2015年3月6日