新車割引として、下取りも活用

新車割引として、下取りも活用

ディーラーで新車を購入し、同時に元の車の下取りをしてもらうと、自分の車の価値が思ったより低いと感じるかもしれません。これは自分の好みに合わせて車をドレスアップしている人は特にそうです。ディーラーでは純正パーツは高く評価されますが、それ以外のものに付け替えてしまっていては評価が下がることが多いのです。逆に中古車の買い取り業者であれば、高いパーツはそのまま高く評価してくれることがあります。いろいろカスタマイズしているのであれば、ぜひ直接査定士を読んで調べてもらいましょう。

 

愛車に純正品ではない社外パーツをつける際、新車として購入してすぐに純正品を取り外し保管しておけば、査定額をアップさせることができるかもしれません。取り外せるものは外しておき、タイヤも履き替えておくことにより、中古車としての価値が上がることがあります。基本的には中古車市場も純正品のほうが評価されやすいものです。新品に近い状態で残っていれば格好のアピールポイントとなりますから覚えておきましょう。

 

ドレスアップしたパーツは、ネットの一括サイトだけで正確に見積もりを取るのは難しいです。まずはそこから申し込みを行ない、実際に中古自動車査定士に訪問してもらいましょう。気に入って大事にしているパーツであれば、きっと慎重に使っていたことでしょう。そのような装備であれば、業者によっては高評価になることがあります。これも複数依頼してみると分かりますから、辛抱強く見積もり依頼してみてください。

 

中古車査定無料サイトトップへ戻る図



更新日 2015年3月6日