新車購入先のディーラーは、下取りも得なのか

新車購入先のディーラーは、下取りも得なのか

新しい車を購入するのと同時に、今まで使っていた車を下取りに出すことができます。いつも利用しているディーラーなら、あまり深く考えずに新車を買うことができ、下取りも任せやすいかもしれません。しかしネットで見積もり一括サイトを利用し、複数業者に愛車の価格を査定してもらったところ、思ったより高く売れるということに気付いた人もいます。単純に値段だけなら専門の買い取り業者に依頼するほうが高くなるものなのです。

 

しかし、買い取り金額以外にも考慮すべきポイントはあります。ディーラーに下取りに出すメリットも幾つかありますから確認しておきましょう。そのメリットは価格差以上のものであると判断するなら、ディーラーを利用するのもひとつの手です。たとえばディーラーで新車購入と古い車の売却を行えば、取引相手がひとつですから、すべてを任せてしまうことができます。手続きがスムーズに行なえて、客側として説明を聞きながらサインしたりハンコを押したりするだけで良いのです。面倒なことは嫌だという人はこの方法を採るでしょう。

 

そしてディーラーの下取り価格は、納車するまで少し時間が経つとしても変わりません。これは安心要素です。見積もりを出してもらって売却先を決めたのに、売るときになったら値段が下がっていますと言われることはないのです。買い取り専門の業者の場合は、出してもらった見積もり書の期限が切れるのが早いかもしれず、ゆっくり考える間がないかもしれませんから、この点はディーラーが有利を言えるでしょう。ただし、買い取り専門の業者では、無料のためにまた見積もり依頼することはできます。

中古車査定無料サイトトップへ戻る図



更新日 2015年3月6日