新車を買って、古い車を売る時の注意

新車を買って、古い車を売る時の注意

新車を購入するとき、それまで乗っていた車を下取りに出せば、幾らか費用が還付されることがあります。買い取ってくれるのがディーラーでも中古車買い取り専門業者でも同じですが、不親切な業者だと教えてくれないことがありますから、忘れないようにしましょう。まず自動車のリサイクル料金です。これは廃車にしたら戻ってくることはありませんが、中古車として買い取ってもらえたら還付されます。そして廃車にした場合は、自賠責の残存期間分が返ってきます。これらは業者に手続きしてもらえれば良いので、お願いしておくと便利です。

 

ここで注意したいのは、これら還付される費用があるかもしれないとか、幾ら返ってくることになるのか、といったことは、買い取り価格の交渉中にはしないといことです。これらが返還されることが明らかになれば、その分買い取り価格を下げようとしてくるかもしれないからです。すべての交渉がまとまってから確認するようにしましょう。

 

ですがもちろん、ほとんどのディーラーや買い取り業者は教えてくれるものです。こういう普通のことも教えてくれないとしたら、その相手を信用していいのかの判断材料としましょう。騙されるとまではいかないものの不親切であることがはっきりすれば、途中で交渉を打ち切ってしまうのも一つの手です。こういう業者は商談がまとまるまでにいろいろとごねてくるかもしれませんし、何かトラブルに巻き込まれるかもしれません。見積もりサイトで別の業者を見つけるのが良いでしょう。

中古車査定無料サイトトップへ戻る図



更新日 2015年3月6日