新車購入時は下取りチャンス

新車購入時は下取りチャンス

最近は中古車市場も活発化してきて、中古買い取り専門業者は積極的にプラス査定をしています。ですから新車を購入するときも、元々持っている車の下取りはディーラーではなく、ガリバーやアップルなどの専門業者に依頼するほうが得になります。しかし、かなり年式が古いとか走行距離が長いとか、場合によっては事故歴があるなどして、専門業者でも買い取ってくれないケースがあるかもしれません。そういう場合には驚くことに、ディーラーであれば買い取ってくれることがあります。

 

基本的にはディーラーは下取り価格を高くつけることはないのですが、中古車市場では価値0の車でも、一応は買い取ってくれることがあるのです。それは、たとえば他のメーカーの車に乗っていた人へのサービスという場合です。メーカーはそのような客を捕まえたいと思っていますから、通常は下取りできないくらいの中古車であっても、下取り対策費として準備していることがあります。メーカー乗り換えのお客さんに限って、どんな車でも買い取るという方針になっているということです。こういうディーラーに当たればラッキーと思いましょう。本当は売れないはずの車を引き取るだけでなく、買い取ってくれるのですから。

 

値段がつかないような車も下取りしてくれるケースがあるのは驚きです。3月や9月の決算時期はとくに狙い目だと言われています。どのディーラーでもあるわけではありませんが、念のため確認してみると良いのではないでしょうか。

中古車査定無料サイトトップへ戻る図



更新日 2015年3月6日