新車を買うディーラーで下取りは得か

新車を買うディーラーで下取りは得か

ディーラーにて新車を購入する際、現在使っている車の下取りを依頼するかもしれません。多くの場合は中古車を専門に扱う業者に買い取ってもらうほうが得ですが、長い付き合いのあるディーラーだったら、少しの価格差はしょうがないかなと思う人もいます。もしくはオプションをつけてもらったり、新車の値段を安くしてくれたりと、トータルで考えて安いからと思う人もいます。しかしディーラーで買い取ってもらう場合は、実際の見積もり価格そのままにならないこともありますから、注意が必要です。ガリバーよりも少し安いくらいだから、付き合いのあるディーラーにしようと思ったら、意外と大きな差になっていることもあるのです。

 

まず中古車買い取り業者であれば無料であることが多い、下取り査定費用があります。これは査定するだけでかかる費用のことです。詳しく車の状態を調べる手間を考えると費用がかかることもうなずけますが、これが1万円くらいかかることもあるのです。また、下取りの車の名義変更などを代行してもらうと手数料がかかったりもします。これも1万円前後かかる場合があります。ということは、合計で2万円も手数料がかかることになりますから、実際の下取り価格は実質マイナスということになるでしょう。

 

中古車専門の業者であれば、このような諸費用は無料であることがほとんどです。見積もり書を出してもらったら、項目をきちんと見て最終的な価格はどうなるかをしっかり確認しましょう。

中古車査定無料サイトトップへ戻る図



更新日 2015年3月6日