メンテナンスについて

車のメンテナンスについて

車を上手に長く乗るためには、日頃のメンテナンスが非常に重要です。
大きな点検や修理はディーラーや修理工場などに任せないと無理ですが、必要最小限の点検は自分で行い、出発してからのトラブルを出来るだけ未然に防ぐことが重要です。

 

 

まず、車にとって大切な部分であるタイヤですが、最近のタイヤは釘などが刺さっても急に空気が抜けたりすることは少なく、じわじわと減っていくものが多いので、タイヤの空気圧には常に気を配りたいものです。
とはいっても、空気圧を測定する道具が有ればよいのですが、そのようなものを持っている人は少ないでしょうし、また素人が不用意に空気圧を図ろうとするとかえって空気を漏らしたりするので気を付けましょう。

 

一番良いのは、自分の車の正常な空気圧の状態でのタイヤのたわみ具合を覚えておくことです。
そうすると一目で空気が減っているかどうかがわかります。

 

もし減っていると思う場合には、すぐにガソリンスタンドなどで点検することをお勧めします。

 

また、エンジンオイルやバッテリー液も常に点検しておくことが必要です。

 

さらに、エンジンをかけたときのエンジン音も憶えておいて、いつもと違う音がしたら点検するようにすることも大切です。

 

 

中古車査定無料サイトトップへ戻る図



更新日 2015年3月6日